携帯電話を使っている女性

日本独特の雰囲気

笑顔でうつむく女性

日本独特の雰囲気の中、あらゆるサービスを体験したいというニーズがあります。最近では全てがアメリカナイズドされたり現代的な雰囲気になってきているので、日本的な建物がどんどん減ってきています。かつて花街とよばれた天王寺のような地域も今ではすっかり消滅しているところも増えてきています。料亭が集まる場所には性的サービスがつきものでした。芸者が踊りを披露することが食事を楽しむ一つの方法ではありましたが、その他にも旅籠つきの女性が接客や性的サービスの提供をすることが日本の伝統文化でもあったのです。しかし、天王寺にはまだそんな雰囲気を残したお店が多くあり、天王寺風俗募集も行われているのです。天王寺風俗募集に応募すれば、日本の伝統的な風俗の雰囲気を残しつつ稼ぐことができます。

天王寺風俗募集に応募する時は、注意事項をよく理解しておくことが重要です。料亭での食事と性的サービス提供が天王寺風俗募集の基本となります。料亭でのサービスといえば、食事の提供やお喋りが基本だと思われがちです。しかし、天王寺の料亭は風俗の色が強く、時間制限も設けられています。基本的な時間は20分程度なので、その中でシャワーに一緒に入ったりと出来る限りの性的サービスを行なうことになります。そのため、食事をゆっくり楽しむ時間は、長く利用時間をとっている客だけしか余裕がないといっても良いでしょう。内容的に20分であればピンサロのように手っ取り早く手コキやフェラチオをすることで時間が取られますが、多く時間が取れるのであれば、素股などで射精に導くことも可能で、その分稼ぐことができます。

Menu